書籍一覧(著書・訳書)

主な著書

ドナルド・トランプ黒の説得術

『ドナルド・トランプ 黒の説得術』東京堂出版(2016年)

大統領選勝利は必然だったー
「悪役をエンジながら、大統領選という世界最大の舞台装置を回しているのは彼だということだ(本書より)」

Amazon詳細ページへ

『TPPで日本は世界一の農業大国になる』ベストセラーズ(2012年)

TPPは農業大躍進の好機と著者は語る。農業界を蝕む衰退構造を暴き、国も農業も栄える「愛国の最強シナリオ」の全容が明らかに。生産者による「TPP賛成論」は大きな説得力あり。田原総一朗氏推薦!

Amazon詳細ページへ
日本の農業が復活する45の理由

『日本の農業が復活する45の理由』文藝春秋(2011年)

日本の農業はこのままで大丈夫か?
TPPは参加すべきか、口蹄疫はなぜ広まったのかなど日本の問題から世界の農業の疑問までを解く。

Amazon詳細ページへ
日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率

『日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率』講談社(2010年)

農業本ブームのなかで燦めきを放つ理論編!カロリーベースの自給率を使うのは世界でも日本だけ。予算ぶん捕りのための農水省の陰謀だった。日本農業は、中国、インド、米国、ブラジルに次いで世界5位だ!

Amazon詳細ページへ

主な訳書

国家を喰らう官僚たち アメリカを乗っ取る新支配階級

『国家を喰らう官僚たち アメリカを乗っ取る新支配階級』新潮社(2015年)

まさか、こんなことが…… !? 米次期大統領候補の衝撃告発! 武装した官僚たちが、次々と国民を襲撃し、略奪を行っている。全米を震撼させた次期大統領候補のベストセラーが、ついに日本上陸!

Amazon詳細ページへ